アプリプロモーションに便利な機能を続々リリース!

2018年2月9日

プロダクト

newfunction_top

2/1からYahoo!ディスプレイアドネットワーク(以下YDN)にてYahoo! MOBILE INSIGHTのイベント連携機能を使ったアプリ広告施策が開始しております。
それに合わせてYahoo! MOBILE INSIGHTでは、その他にも様々なアプリプロモーションに便利な機能を強化していますのでご紹介します。

■イベントデータ連携機能 強化
アプリ内のイベントデータをパートナーメディアに送信する機能です。
イベントデータの活用方法はメディア側の機能に依りますが、ユーザーごとに最適な広告をリアルタイムに近い形で実施できるのが特長です。

イベント連携が可能なパートナー一覧https://ymi.yahoo.co.jp/media_partner/

newfunction_event
※イベントデータを送信したいメディアを選択し設定します。
あらかじめ利用したいイベントデータを取得できるよう
SDKを設定しておく必要があります。
詳しくはこちら(iOSAndroid

■リスト連携機能 New!

今回YDNとの連携から実装された新機能です。
「オーディエンス機能」で作成したセグメントをこれまでは一度ダウンロードしてからパートナーメディアにアップロードをする必要がありましたが、ボタン一つで連携できるようになりました。現在はまだYDNのみで利用可能な機能ですが、今後連携メディアを強化していく予定です。

list_new2

■広告識別子のアップロード&ダウンロード New!

広告識別子(IDFA、GAID)のYahoo! MOBILE INSIGHTへのアップロードとダウンロードが可能になりました。
これにより、過去インストールユーザーの広告識別子をアップロードし、Yahoo! MOBILE INSIGHT導入後のインストールユーザーと合わせて全インストールユーザーセグメントを作成して配信除外リストとするなど、幅広いマーケティング活動に活用いただけます。

upload_new2

newfunction_example
活用イメージ:広告配信時に全期間インストールユーザーを
デリターゲティング(除外設定)し効率化

モバイルマーケティングの重要性が高まるいま、Yahoo! MOBILE INSIGHTでは、柔軟かつ効果的なプロモーション活動を行なっていただくための機能を日々強化中です。
新しい機能でご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら